クリティァの安全と品質

banner クリティアのウォーターサーバーの最大の特徴は、富士山麓の天然水のおいしさと、その風味を損なうことなく安全安心な水が毎日利用できるということになります。では、この安全安心なおいしい水がどのように生産されているのでしょうか。
クリティアのナチュラルミネラルウォーターには、酸素と炭酸ガスがバランスよく含まれており、酸素が水の味をまろやかにし、炭酸ガスが清涼感を与えるといわれております。しかし、通常の飲料水は製造工程では加熱による殺菌処理が義務付けられており、加熱処理でこれらの成分は失われてしまいます。
そこで、クリティアの天然水のミネラルウォーターでは、天然の味わいをそのまま届けるために、原水の採取と出荷までの工程について厚労省が示す特定の基準を満たすことで、非加熱処理を実現しているとのことです。従って、クリティアのナチュラルミネラルウォーターは富士山麓の地下200メートルの清浄な水源からくみ上げられた天然水100%で非加熱、無添加の水として、高い評価を得ているのです。そして、日本人の味覚に合った硬度や風味を醸し出しているのが、原水のベストなミネラルバランスと、豊富なバナジウムということになります。

注目コンテンツ

選べるクリティァのウォーターサーバー

記事をみる

クリティァの安全と品質

記事をみる

気になるクリティァのお値段

記事をみる

Copyright(c) ごくんごくんと飲みましょう!クリティァのウォーターサーバーのある生活. All Rights Reserved.